5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15   

高知の夏期大学/お化けとくらす

13/8/04

今年で63回を迎える由緒ある高知の夏期大学・・・8月1日京極の講演がございまして

同行して参りました。

な、なんと講演会場のある『高知文化プラザかるぽーと』内には横山隆一先生の

記念まんが館があると聞き早速、寄らせてもらうことに・・・。

先ずは入口で"フクちゃん"とのツーショット!!

高知?.JPG

"フクちゃん"で知られる横山隆一先生ですが、その多岐にわたるコレクションは必見の

価値アリです。秀逸は川端康成先生の胆石でしょうか・・・。

今回は水墨画や墨彩画の企画展も催されていて、しばし作品を堪能させて頂きました。

勿論"フクちゃん"の原画もあります。

高知?.JPG

吹き抜けには吊るされた無数の魚たちが動いていてキレイなのですが静止画では

ちょっと魅力を伝えられなくて残念です。その後は講演会場へと向かいました。

高知?.JPG

会場内で先ず眼を引いたのは凡そ5、6メートルはあろうかと思われる墨で書かれた題字です。

書道家の濱田尚川先生がわざわざ本講演のために書いてくださったものと聞きました。

この場を借りて御礼申し上げます。

高知?.JPG

飾られた花も豪華なものでした。

高知?.JPG

会場はほぼ満員に思えました。

暑い中、わざわざ足を運んでくださった高知の皆様ありがとうございました。

高知?.JPG

凡そ一時間半の講演後はRKC高知放送の取材を受けました。

オンエアが東京で見られないのが少し残念です。

高知?.JPG

今回は当日の午後に入り翌日は午前中に高知を離れるという短い期間でありましたが、

主催である高知市文化振興事業団のスタッフの皆様、とりわけ空港までの送迎

していただいた寺尾様、ありがとうございました。この場をかりて御礼申し上げます。

空港と講演会場と旅館しか移動しない中で食べた城西館の料理おいしゅうございました。

今週末はきっと金沢です。(田)

 

 

7月28日深川江戸資料館にて

13/7/31

朗読イベントがおこなわれました。
とり急ぎ写真でご報告です。
タイトルは朗読幻想【姫と鬼】-泉鏡花・京極夏彦の夜-
出演は、スガダイロー氏、日比谷カタン氏、石井千鶴氏と厨子王の四人。

第一部は、「」にて連載中の厨子王の『鬼談』の中から「鬼縁」。
第二部は、泉鏡花作品『天守物語』。

鬼縁朗読イベント_鬼縁.jpg
かなりの反響があったようですね。
また次回もあるかもしれません。

こちらは第二部です。
鬼縁朗読イベント_鬼縁2.jpg


鬼縁朗読イベント_スガダイロー氏.jpg
スガダイロー氏。

鬼縁朗読イベント_日比谷カタン氏.jpg
日比谷カタン氏。

鬼縁朗読イベント_石井千鶴氏.jpg
そして今回のイベントを全てとりしきっておられた石井千鶴氏。

鬼縁朗読イベント_集合写真.jpg
皆様お世話になりました。

第一部の石井千鶴氏の朗読が妙に怖かったです。
なんていうんでしょう、狂気をおびているというんでしょうか。また聴いてみたいです。

(オーツカ・ハル)







深川、大阪、そして京都へ

13/7/23

深川2.JPG

 

7月13日『深川お化け縁日』ちらっと寄せてもらいました。

そして翌日は朝から一路大阪へ。

 

大阪?.JPG 

 

翌7月14日は追手門学院大阪城スクエアでの『夏の妖怪談義』です。

 

間に休憩を挟むも凡そ2時間半の妖怪談義・・・多田克己先生、西山克先生、

おつかれ様でした。

 

そして暑い中、ご来場下さった皆様、大阪よみうり文化センターのスタッフ皆様、

ありがとうございました。

 

大阪?.JPG

 

最後に講演に見えた西山先生の教え子さんたちと撮影させてもらいまして・・・

翌7月15日は一路京都へ。

 

京都?.jpg 

 

大善院のギャラリー「おてらハウス」で催されておりました京都妖怪博覧会に

よらせていただきました。で、一行はそのまま京都の祇園祭へ。

 

京都?.JPG

 

今回はちょうど祇園祭りの日程と重なってまして、さすがに巡行までは見れませんでしたが、宵山の山鉾を巡り、夜は日和神楽を堪能させてもらいました。

 

慌ただしくも有意義な関西の旅でありました(TK)

6月28日-7月1日

13/7/05

厨子王とともに大阪・岡山に行ってきました。
まずは大阪文化館・天保山で開催されている「GeGeGe水木しげるの妖怪楽園」のオープニングセレモニーへ。
2013_oosaka_001.jpg
と、その前に関西テレビさんの取材。
この模様は「ピーチケパーチケ」という番組で放映されます(ました?)。


2013_oosaka_002.jpg
内覧もします。


2013_oosaka_003.jpg
村上健司さんとも大阪で合流。

2013_oosaka_004.jpg
会場で一反木綿にも乗れます。

2013_oosaka_006.jpg
グッズ売り場にはもちろん「水木しげる漫画大全集」も。
今月発売された「河童の三平」前篇面白かったです。後篇は来月です。

2013_oosaka_007.jpg
外観はこのような作りに。

2013_oosaka_008.jpg
そしてセレモニー会場へ。進行は吉本興業所属の矢野・兵頭さん。


2013_oosaka_009.jpg
厨子王も登壇。

2013_oosaka_010.jpg
砂かけ婆の表情がとてもよい感じ。

2013_oosaka_011.jpg
水木しげる先生もご登壇です。

2013_oosaka_012.jpg
くすだまを割ります。

2013_oosaka_013.jpg
会場の皆さんと「妖怪解放」の掛け声で、くすだまが割られました。

2013_oosaka_014.jpg
手に持っているのは、くすだまから出てきた一反木綿たち。

そして唐突に翌日。
2013_oosaka_015.jpg
倉敷に行ってまいりました。

2013_oosaka_016.jpg
そしてここにも鬼太郎ファミリーが。「倉敷ゲゲゲ妖怪館」というお店です。

2013_oosaka_017.jpg
倉敷いがらしゆみこ美術館へ。

2013_oosaka_018.jpg
無論あれば顔出しますし、撮影もします。

2013_oosaka_019.jpg
屋上のツーショット広場にて。

2013_oosaka_020.jpg
あればかぶります。

2013_oosaka_021.jpg
倉敷に行かれた際には、是非是非。


2013_oosaka_022.jpg
倉敷でのお仕事は講演会。演題は「怪異(あやかし)のからくり」。

2013_oosaka_023.jpg
かなり沸いていましたね。

2013_oosaka_024.jpg
800名近くのお客様が。
ご来場いただいた皆様。スタッフの皆様ありがとうございました。

次は、またまた大阪です。
高知と金沢にも行きますよ(オーツカ・ハル)。

13日12:00-14日18:00

13/6/19

先週の13日(木)12:00-14日(金)18:00までの間の出来事です。
zensyu_syuzai_01.jpg

TOKYO FMさんがソフト館に収録に来られました。
水木しげる漫画大全集』についての収録でした。

zensyu_syuzai_02.jpg
パーソナリティの高橋万里恵さんと水木庵にて。
放送日決まりましたら、お知らせいたします。

zensyu_syuzai_03.jpg


zensyu_syuzai_04.jpg
全集についての取材が続きます。

zensyu_syuzai_05.jpg
隙をみて、新作張り子を撮影。
三毛姐さんです。

zensyu_syuzai_09.jpg
まだ続きます。

zensyu_syuzai_06.jpg
東雅夫さんもお見えになりました。
こちらは『MOE』さんの企画で東さんとの対談です。


zensyu_syuzai_07.jpg
そして場所を変更して「スター・トレック」の話題に。
媒体は『PEN』さん。

zensyu_syuzai_08.jpg
最後に『遠野物語remix』取材。

とり急ぎの近況報告でした。
来週は大阪と岡山です(オーツカ・ハル)。

撮影&サイン

13/6/09

先日『文庫版 豆腐小僧双六道中おやすみ』(角川文庫)のカバー用の

撮影が行われました。張子の名前は「三毛姐さん」であります。

和田.jpg

この度の『文庫版 豆腐小僧双六道中おやすみ』の刊行にあわせて

角川文庫の"豆腐小僧"シリーズ3冊が電子書籍化になります。

『豆腐小僧双六道中ふりだし』
『豆腐小僧双六道中おやすみ』
『豆腐小僧その他』

サインはその書籍化にあたり読者プレゼント用に書かれたものです。(T)

00001.jpg

水木しげる漫画大全集

13/6/04

ついに発売になりましたね。
厨子王監修による水木しげる漫画大全集
zensyuu_0603_01.jpg
オフィスにも見本が届きました。
本を開いてみて皆さんびっくりするかと思うのですが、一コマ一コマがとても綺麗なんですよ。

zensyuu_.0604jpg.jpg
とり急ぎ事務所の一番高いところに。
昨夜は家で『ゲゲゲの鬼太郎』のDVDマガジン観て過ごしました。中島君が!(オーツカ・ハル)。


講演会

13/5/22

昨日はとある会社向けの講演会でした。とくに社名を伏せる必要もないのですが。
kazima_01.jpg
演題は「世界の半分は書物の中にある」です。
ブックフェアでの内容に沿った形ではあるのですが、厨子王はその場の雰囲気、お客様の年齢層など、その時その時に合わせて内容を変えてゆきます。
しかもその場で。凄いです。

kazima_02.jpg
いつもとは違った雰囲気の会場。
会場に緊張感がありました。

kazima_03.jpg

kazima_04.jpg
アップも一枚。
皆様ご清聴ありがとうございました。
会場に「水木しげる漫画大全集のチラシ」を持っていって配布すればよかったと後悔しつつ。
そろそろですよ(オーツカ・ハル)。

昨日

13/5/21

第7回『幽』怪談文学賞に厨子王と行ってまいりました。
0520_yuukaidan_jyusyousya__in_1.jpg

左は『地蔵の背』で短編部門準大賞をご受賞の織江邑(おりえゆう)氏と右は『埃屋(ほこりや)』で、短編部門準大賞ご受賞されました剣先あおり氏です。
0520_yuukaidan_jyusyousya__in.jpg
ご受賞おめでとうございました。

織江氏のスピーチで沸く会場。
0520_yuukaidan_jyusyousya__in2.jpg
馴れ初めがまさかの『塗仏』!

今日はこれから、とある会社向けの講演会です。
少し先ではありますが岡山と大阪でおこなわれますイベントの告知を載せております。そしてフライング気味の告知ですが、今年も金沢にも行きますよ(オーツカ・ハル)。

取材デー。

13/5/15

このところ取材の報告が多いですね。
昨日は『遠野物語remix』に、江戸の幽霊画についてだったり、『水木しげる漫画大全集』に、『GeGeGe展 水木しげるの妖怪楽園』だったり、『』だったりと。

13:30から20:00まで休みなくです。
詰め込みすぎでした。すみません。
0515_syuzai1.jpg
ご予約はお済でしょうか。

0515_syuzai2.jpg
私は台湾の『GeGeGe展』に行ってないので、こちらは是非行きたいです。

厨子王は今年も全国各地に行きますよ。
手始めに岡山に。詳細はまた改めて(オーツカ・ハル)。

   5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15