作家ブログ

大沢在昌 公式ブログ

大沢在昌 公式ブログ

web集英社文庫の動画インタビューを受けました

19/2/04

 
 
 
大沢40周年集英社対談l.jpg
 
 
インタビュアーは西上心太さん。
 
集英社動画2019.jpg
 
前後篇の動画、お楽しみください。

宮部みゆき 公式ブログ

宮部みゆき 公式ブログ

角川文庫70周年×三省堂書店池袋本店3周年企画

19/2/07

1月20日(日)に角川文庫70周年×三省堂書店池袋本店3周年企画イベントがおこなわれました。
宮部と京極が参加しました。kado_san_0122_08.jpg
京極の『虚実妖怪百物語』刊行記念 イベントでもあります。
自立しております。

kado_san_0122_06.jpg
京極の朗読からスタート。
読んだのは「鵺」です。数年前におこなわれたイベント「栗山千明の新月朗読館」用に京極が書き下ろした短編です。あのイベント以後、公開は初です。

そして宮部。
kado_san_0122_07.jpg
宮部が朗読したのは、現在毎日新聞で連載中の三島屋シリーズ『黒武御神火御殿(くろたけごじんかごてん)』の第三話「同行二人」の前半から中盤にかかる部分です。
持ち時間は15分なので、ダイジェスト的な説明をしつつの朗読です。

kado_san_0122_09.jpg
こちら亀一さんです。イラストは藤枝リュウジ先生によるものです。
何故、亀一の後ろを・・・。是非読んでいただきたいです。

kado_san_0122_03.jpg
そしてフリー(かなりフリー)トーク。

kado_san_0122_04.jpg
そして著者自身によるサイン本の販売。

kado_san_0122_10.jpg
お客様と対面してお話ししながらの販売は、二人とも楽しそうでした。

このイベントに参加するために、いらしていたお客様ご苦労されたようです。
ありがとうございました(オーツカ・ハル)。

京極夏彦 公式ブログ

京極夏彦 公式ブログ

ここ最近のご報告です(オーツカ・ハル)。

19/3/13

先月、伊勢丹新宿店にて、講談社×ISETAN ミステリーイベント特別講座 第二弾 京極夏彦「ミステリーというミステリー」がおこなわれました。
あっというまにチケットが完売してしまったため「大極宮」イベント情報で告知が間に合いませんでした。誠にすみません。

isetan_otomana_01.jpg
サイン本の販売もありました。

isetan_otomana_02.jpg
この日はミステリーについて語りました。

isetan_otomana_03.jpg
お客様も写真撮影自由なイベントでした。

isetan_otomana_04.jpg
サイン本の販売もおこなわれました。著者自ら販売。

isetan_otomana_05.jpg
ご購入いただいたお客様と写真撮影も可、と普段はないです。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

ここに至るまでの苦労。

isetan_otomana_08.jpg
その数350冊近く。

isetan_otomana_07.jpg
乾かすスペースを少しでも確保するために、書籍を立てて乾かします。
京極の本ならではです。

isetan_otomana_12.jpg
その場にいると忙しいのでまわり見る余裕ないのですが、写真で見るとすごいですね。
新宿だけでなく、伊勢丹京都店でも販売されたそうですよ。

そして先日は姫路に行ってまいりました。
himezi_2019_03.jpg
姫路市市民会館にて、第三十一回 和辻哲郎文化賞授賞式がありました。
その授賞式後の特別講演に呼ばれました。

himezi_2019_02.jpg
800名近く収容できるホールです。
ご聴講いただいているお客様は500名ほど。メモをとられているお客様が沢山いらっしゃいました。

himezi_2019_05.jpg
演題は「物語と小説 怪しさを語る事」でした。

himezi_2019_01.jpg
姫路文学館のスタッフさん・ボランティアの皆さんと記念写真。
ご聴講いただいた皆さん、姫路市・姫路文学館の職員さんありがとうございました。

この夜は宿の近くにあるお店で、ちゃんこ鍋を食べました。お店の名前は「力士料理 大亀山」さんです。どすこい唐揚げ美味しかったです。
最近帰ってきて写真のフォルダ見て思うのですが、もう少し頻繁に撮らなければと反省してます。昔のほうが撮っていた気がします。すみません。

話し変わりますが、今年横浜そごう美術館で「水木しげる 魂の漫画展」が開催されますよ。
会期は6月8日(土)から7月7日(日)までです。
yokohamasogo_tamashii.jpg
何故、この情報を私がここで、その続きはちよっと待って、のアクリルスタンド(オーツカ・ハル)。

スタッフブログ

スタッフブログ

2019年もよろしくお願いいたします。

19/1/16

本年もよろしくお願いいたします。
 
年明け早々、作家が参加するイベントが決まっております。
それぞれご確認くださいませ。

当サイト...
こまめに作家情報をアップできるようがんばります。
 
 
 
映画「ボヘミアン・ラプソディ」...
めずらしくスタッフ全員(といっても3人ですが)鑑賞済み。
 
そんな中、私(ノリ)はこちらも鑑賞。
 
竹内まりや映画.jpg
 
まりや様、
昨年11月にデビュー40周年を迎えられました。
いつか生のライブが観たいです。