作家ブログ

大沢在昌 公式ブログ

大沢在昌 公式ブログ

「人生に、文学を」オープン講座

19/7/02

日本文学振興会主催のオープン講座「人生に、文学を」にて、
大沢が特別講義をおこないました。
会場は法政大学。
 
大沢人生文学2.jpg
 
 
なんだか仰々しいですね...。
演題もいつもの「ミステリーと私」ではございません。
 
「私がハードボイルドを書く理由」!!
 
 
大沢人生文学1.jpg
 
 
この講座、
指定された課題図書を2冊読破してくることが参加の条件でして...
受講料無料ではありますが、なかなかハードルが高いです。
講義の途中で突然講師から指名され、
あれこれ作品に関して質問されるかもしれませんからね。
まあ実際にそんなことをする講師がいらっしゃるかわかりませんが...。
 
今回の大沢はそのような意地悪はせず...(笑)
講義はいつもの「ミステリーと私」のデラックス版といった感じでした。
課題図書に関する解説や、自らの執筆スタイルについての語りは、
興味深く面白かったです。
 
 
大沢人生文学3.jpg
 
 
さらに質疑応答コーナーでの質問内容がとても具体的で、
大沢もそれらに丁寧に答えているうちについつい、
近いうちに"魔女(水原)シリーズ"を書くつもり...と宣言しちゃいましたね。
この講座をバックアップする文藝春秋さんへのリップサービス!?
さあ、どうでしょう。
 
受講生の皆様、関係者の皆様...
お疲れさまでした。ありがとうございました。
 
 
 
そして、大沢。
エッセイの連載を始めました。
日本経済新聞の夕刊コラム「プロムナード」。
7月から12月まで半年間、月曜を担当します。
 
 
大沢人生文学4.jpg
 
 
第1回は...「父の言葉」。
( ↓ ここでは全文掲載できません)
 
 
大沢人生文学5.jpg
 
 
講演「ミステリーと私」で何度も聴いている話ですが...
文字で読むとまた違った味わい、感動がありますね。
機会がありましたらぜひ読んでみてくださいませ。
毎週月曜、お楽しみに!
(月曜が祝祭日のときは休載です...代理:ノリ)

宮部みゆき 公式ブログ

宮部みゆき 公式ブログ

『さよならの儀式』刊行記念イベント

19/8/08

宮部の新刊『さよならの儀式』(河出書房新社)の刊行を記念して、ゲンロンカフェさんで開催されている -大森望のSF喫茶 #31- にお邪魔してまいりました。
genroncafe_01.jpg
この模様はニコニコ生放送でも配信されておりました。
そして、明日8/9まで公開されております。
ゲンロンカフェ こちらで明日の18:00まで公開されているようです(有料です)。
当日と同じように冒頭19分ほどは無料で視る事ができます。

genroncafe_02.jpg
前半は主に好きな映画や怪獣の話、そしてゲームの話。
大森望さんのアロハが素敵でした。

genron_03.jpg
『さよならの儀式』の話にシフトチェンジしてくださる大森望さん(ありがとうございます!)。
NOVAなどに収録されていた短編を集めた一冊です。「杉村」とも「三島屋」ともちょっと違った作品の集まりです。皆様是非是非よろしくお願いします。
お勧めのSF小説の話しなども、ジェイムズ・P・ホーガンの『星を継ぐもの』を挙げていました。

genron_04.jpg
終了後に壁にサインを。ゲンロンカフェさんに行く機会ありましたら、是非探してみてください。

ご来場、ご視聴いただいた皆様、大森望様、ゲンロンカフェ様ありがとうございました。
私は『さよならの儀式』の中では「聖痕」にはまりました(オーツカ・ハル)。

京極夏彦 公式ブログ

京極夏彦 公式ブログ

第八弾 夏の妖怪談議

19/8/06

すみません。ご報告が遅くなってしまいました。 7月21日(日)に「夏の妖怪談議」がおこなわれました。
youkaidangi_0806_01.jpg

会場は大田区文化の森。

youkaidangi_0806_02.jpg
今年のテーマは -妖怪画と葛飾北斎の世界- です。

youkaidangi_0806_09.jpg
ゲストは浦上蒼穹堂代表取締役 浦上満先生です。
こちらのリンク先浦上蒼穹堂のサイトの右に「浮世絵師 葛飾北斎」というページもございますよ。

youkaidangi_0806_10.jpg
毎回書いておりますが、京極もゲストです。
毎年3月くらいに、よみうりカルチャーさんに、今年の会場と大体の実施日を問い合わせているのですが、もしかしたら私のこの電話のせいで毎年ゲストに、とふとそんな考えが。

youkaidangi_0806_03.jpg
浦上先生は北斎漫画を1,500冊所蔵されているそうです。
北斎漫画は15編、1編につき100冊ずつ。一冊ごとに違うのだそうです。
イベントの最初に浦上先生から北斎漫画についての説明がございました。

youkaidangi_0806_11.jpg
講師は妖怪研究家の多田克己先生です。
その後、多田克己先生が選んだ葛飾北斎の妖怪画をご紹介。

youkaidangi_0806_06.jpg
葛飾北斎の姑獲鳥です。
照明のせいなのかみづらい部分ございましたね。スライドと同じテキストあるとよかったですね。写真もずいぶん暗くしています。

youkaidangi_0806_08.jpg
京極が浮世絵を好きになったのは11歳の時、当時永谷園のお茶漬け海苔には、東海道五十三次のカードがついていました。コンプリートしているそうです。

youkaidangi_0806_04.jpg
あれ小袖の手ですよね、というお話しのくだりの際、この絵は見えておられましたでしょうか。こちらです。youkaidangi_0806_05.jpg
おおホントだ、となりました。写真でもちょっと薄いですね。
「北斎漫画」十二編に収録されているそうです。

ご聴講いただいた生徒の皆さん、そして多田克己先生、浦上満先生ありがとうございました。
最後に多田克己先生が告知されていた講座はこちらです!
よみうりカルチャー大森 妖怪学入門

イベントは続きます。
今週末は池袋です。募集人数の二倍以上の応募があったそうです。よろしくお願いいたします(オーツカ・ハル)。

スタッフブログ

スタッフブログ

LABOUM(ラブーム)

19/3/20

韓国連続ドラマ「ソロモンの偽証」に
生徒役で出演してくださったソルビンさんが所属する
K-POPガールズグループのLABOUM(ラブーム)が、
日本デビューしています。
 ※気付くのが遅くなりました...。ごめんなさい!
 
 
ソルビン1.jpg
 
2年前のドラマ撮影時...
見学に行った体育館の裁判シーンは、
真冬なのに暖房なし! 気温0℃の中での撮影でした。
寒さで口がまわらなくて...
皆さん長ゼリフに苦労する姿が思い出されます。
ソルビンさんもその一人。がんばってくださいました。
 
 
ソルビン2.jpg
 
そんな彼女を...
歌っている姿を...
まさか日本で観られるなんて!
今年54歳になるミーハーな私は、
アルバム発売キャンペーンに行ってきました。
そして、ハイタッチ券が6枚欲しかったので、
同じアルバムを2枚予約購入しました。
 
 
ソルビン3.jpg
 
さらに、
勢いにまかせてファンクラブにも入会しました!!
応援しますよ!!!
 
興味のある方は、日本コロムビアの
「LABOUM公式サイト」でご確認くださいませ。
(ファンミーティングにも行きますよ...ノリ)