スタッフから

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9   

厭な子供の歌

12/8/28

そのキュートなお尻に、みんなメロメロさー♪(嘘)

0828-01.jpg

どうしてそんなに君は可愛いのー?(厭)

0828-02.jpg

君が振り向けば、この胸はドッキリー!(怖)

0828-03.jpg

さりげなく置いてみたよ、君の本をー。
そんなに小さいのに、もうモデルの仕事をしているんだねー。

でも宣伝効果は逆効果ー? 逆効果ー?(コーラス)
かもしれないねー。 でもいいんだよー。
それが君の役割だからさー♪

そんなわけでー
9月1日に発売だよー
いやなしょうせつうううううう!!!!!(シャウト)

みんなよろしくねー♪(まるひ)

「怪談えほん」の夕べ

12/8/10

 8月8日(水)紀伊國屋サザンシアターにて「怪談えほん」刊行記念のイベントがおこなわれました。
 平日の夜なのに会場はほぼ満席。
 kaidanehon_kaijyou.jpg
 紀伊國屋サザンシアターは、いつかリーディングカンパニーもここでできたら、という憧れの会場なのです。
 
 声優の卵さんによる「悪い本」と「いるのいないの」の朗読。唐突に始まりました。
 会場が水を打ったような静けさ。いきなりこの二本連続は怖いですよね。
 
 その後、東雅夫氏、安寿と厨子王が登壇。
 kaidanehon_sannin.jpg
 一転、会場も和やかなムードに。
 「悪い本」「いるの いないの」創作秘話など。
 
 まずは厨子王により「ゆうれいのまち」の朗読。
kaidanehon_yuureinomachi.jpg

kaidanehon_kyogku.jpg


 続いて、安寿による「ちょうつがいきいきい」。
kaidanehon_miyabe.jpg

kaidanehon_kiki.jpg
 撮りたいと思っていた瞬間が、こんな感じの写真に。ごめんなさい。
 とてもショック。きいきい。

 なんと会場にはイラストを担当された町田尚子氏、吉田尚令氏もいらっしゃっておりました。
 話の流れでお二方もご登壇。
 kaidanehon_all.jpg 
 後に映っているスライドは、「いるの いないの」の舞台になっているあの屋敷の見取り図です。
 貴重な一枚。

 なんだかとても楽しいイベントでした。
 紀伊國屋サザンシアターさん、岩崎書店さん大変お世話になりました。
 ありがとうございました。

 私もサイン本買いたかったな(オーツカ・ハル)。

悲しき大沢

12/8/01

それは夕方の5時に近くなってきた頃のこと。
突然、オフィスのチャイムが鳴りました。
お客さんが来る予定はないし、ヤマトさんの集荷にはまだ早いし、いったいどちらさま?

「おいっすー」

大沢でした。

そのときスタッフの誰もが、頭の中に「?」を浮かべたことでしょう。
いったい何しに来たの? と思いつつ......
「お、お疲れさまですー」と、いつもより覇気のないあいさつをする面々。

そのスタッフの様子を見て、大沢も感じるところがあったのでしょう。

「ひょっとしてオレ、間違えた?」

はい、間違えてます。オフィスでのインタビューの予定は、あさってです。

ああ、このクソ暑い中を、てくてく歩いてきたオイラっていったい......

osawa-1.jpg

このスネた顔(笑)。

まあまあ、お茶でも飲んで、煙草でも吸って。

osawa-2.jpg

無理やり打ち合わせ風景をねつ造。悲しい。

osawa-4.jpg

ハワイで買ったという、お気に入りのサメ柄のシャツ。
インタビューということで、張り切って着てきたのに......。
カワイイ刺繍がまたいっそう、悲しみをそそるのでありました。(まるひ)

まるで会社みたいだー!

12/7/06

厨子王の今朝のツイート。
「本日は電子出版EXPOと、オフィスの内装業者の二役をこなさねばならないのですが、(以下省略)」
その"内装業者"をやってもらいましたよ。

業者のお二人。現場監督の厨子王さんと、職人Iさん。

0706-03.jpg

職人Iさんが持ち込んだ包みを開けると......

0706-01.jpg

出てきたのは......

0706-02.jpg

じゃーん! かっこいいアクリルプレート!

0706-04.jpg

プレートの取り付け位置を測るIさん。

0706-05.jpg

電動ドリルで手際よく壁に穴をあけていくIさん。

一方で現場監督の厨子王さんは......

0706-06.jpg

なぜか会議室にある本棚の整理整頓をいきなり始めるし(笑)。
「だってそろってないと気持ち悪いじゃないですか」だそうで。

0706-07.jpg

壁にプレートが取り付けられ......、あれれ、小さな棚まで出来るようですよ。

作業が始まって約一時間後。
プレートに照明を当て、棚に本を並べて、完成です!

0706-08.jpg

をををををををを!
誰かが感激して言ってました。

「まるで会社みたいだー!」

あのう、大沢オフィスは"会社"なんですけどね。

0706-09.jpg

ハイ、会社っぽい出入り口になりましたことよ。

いやー、業者のお二人、ありがとうございました。
次回も何かありましたら、よろしくお願いいたします。(まるひ)

謎の多いラジオ

12/6/13

業務時間中、FMラジオを流している大沢オフィス。

radio.jpg

これまではずっとTOKYO FMだったんですが、引っ越しを機に(?)局を変えてみました。
それはInter FM

ウィキを読んでみると、「外国人向けの「外国語放送局」として開局した経緯から、トークを含めて放送の大部分が英語で、日本語はCM程度であった」とあるとおり、特徴としては
・DJがほとんど英語。(日本語のときも、ときどきある)
・J-POPがかからない。
こんな感じです。
仕事中に耳にするものですから、基本は「聞き流し」なんですけどね。
それでも懐かしい洋楽のイントロに、「おっ」となったりはするわけです。

しかし、このInter FM、なんか謎が多いラジオです。

「もしかしてこれって、まるひさんが好きなジャンルの曲ではー?」
と、最初にヨーコちゃんが言ってきたときにかかっていたのが、メタリカ(まさにど真ん中ストライク)。
それが16時30分ごろのことで、それから気をつけていますとね、同じ時間帯になると、毎日かならず1曲HM/HRの曲がかかるという......。
何かのコーナーなのか!?(英語なのでよくわからない/笑)
「今日もまるひさんの時間がきましたねー^^」
「うんー^^」
わからないながらも、ヨーコちゃんとワタシの間で、こんな会話がかわされるようになりました。

謎はまだありまして。
18時ちょっと前になると、これもまた毎日仰々しいブラスバンドバージョンの「HAPPY BIRTHDAY」がかかるんです。
何かのコーナーなのか!? 説明とかいっさいなし。(あっても英語なのでよくわからない)
誰かに「おめでとう」を言っている気配もなし。いったい何なんでしょう。

で、最後の謎は18時に毎日かかる「Gメン75のテーマ」
何かのコーナーなのか!?(英語なので以下略)

そんなわけで......。
大沢オフィスでは、16時半頃になるとまるひの機嫌ががちょっと良くなり、18時近くになると「また誕生日がかかってるよー」と誰かがかならずツッコミを入れ、「Gメン75」で18時を知る、という毎日です。(まるひ)

視察というか下見というか

12/6/08

今日は午前中から厨子王さまが"職人さん"をともなって、オフィスにやってきました。
引っ越し後に最初に来訪した作家です。

0608-01.jpg

「いいじゃない、いいじゃない」と言いながら、オフィスのあちこちを視察。

0608-02.jpg

0608-03.jpg

ラジオ収録の前の、ほんの短い滞在でした。
わざわざオフィスに寄った理由は......。
この出入り口にあり。

0608-04.jpg

そう、新しいオフィスのメインの出入り口は、なぜかガラスの開き戸。
(普通の通用口ももちろんあります)
このガラス戸の向こうに見える白壁につける、かっこいいロゴを作ってくれるとか。
うわーお!

厨子王デザイン、"職人さん"製作なんて、どえらい贅沢ではありませんか。
いったいどんなものが出来上がってくるのでしょう。
今からワクワクのドキドキです。(まるひ)

プリザーブドフラワー

12/6/07

引っ越ししてからちょうど一週間たちました。
何年も前からそこで仕事をしているように、もう新しい部屋になじんでいるスタッフたちです。
ボチボチと片づけも進んでいます。

0607-01.jpg

さて、引っ越しのちょっと前に関係者各位に移転通知を送っていたせいか、少なからずお祝いが届いています。ありがたいことでございます。

いただいたお祝いのなかで、ワタシが「へー、すごいなー」と思ったのは、プリザーブドフラワーというやつ。
詳しくはウィキをご覧いただくとして......。

hana-01.jpg

見事な大輪のバラ。

hana-02.jpg

こちらにはちっちゃなカワイイ花がギュギュギュっと詰まっています♪

ワタシは初めて見ましたよ。
いやー、綺麗なものですねー。
そして楽ですねー。水をやらなくていいのいうのは!(笑)

今まで「フリーズドライフラワー」と、間違えて覚えていたワタシ。
これで正しく記憶することができました。
プリザーブドフラワー。「ブ」じゃなくて「プ」です。よし、カンペキ。(まるひ)

引っ越ししました。

12/6/01

5月31日(木)、大沢フィスは引っ越しをしました。
オフィスの移転は、これが二回目です。
前はいつだっけかなあ......と、「もっと過去の大極宮」で、週刊大極宮のバックナンバーを掘り起こして調べてみました。
2001年の12月2日でしたよ。
10年以上も前の引っ越しのことがアレヤコレヤと思い出されて、なんだか懐かしい気分。
ささやかなワンルームのオフィスが、一気に3LDKのマンションに移って......。
什器類も何もかもを新しく購入して......。ああ、しみじみ。

さて今度の部屋は、居住用のマンションではなく、事務所仕様の物件です。
間仕切りも何もない、だだっ広いワンフロアに、会議室とストック部屋を作ってもらいました。
それでも事務所スペースは前よりもかなり広くて快適です。 築浅で部屋もキレイ♪

0601-01.jpg

オーツカ・ハルの背中も、心なしか嬉しそう?

電話工事もパソコンのネットワークの設定も昨日のうちに完了し、通常業務態勢バッチリです。

あとはー。

0601-03.jpg

こういうヤツラがいつ片付いていくかですな。わはは。(まるひ)

おすもうみやげ

12/5/14

相撲観戦のおみやげを、ノリ氏からいただきました。

「角力チョコレート」と書かれた包装紙を取ると......

  

角力チョコ本文-2.jpg  

  

おすもうさんがいっぱいです。
行司や呼出まで揃って仲良く箱に収まっています。

しばらく観賞してから食べてみようと思います。

(「食べるの勇気いるなー」と思う、ヨーコでした)

 

けんけんごうごう

12/4/19

久しぶりに大極宮の三人がオフィスに集合しています。


うずら本文.jpg  

  
いつにも増して熱く語られているのは、なぜか『うずらの卵』について(笑)。

ちゃんと次回の朗読会のことなんかも話し合われておりますので、ご安心ください。
(ヨーコ)
  

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9