スタッフから

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9   

おかえりなさい

12/11/06

厨子王が、金沢から無事に戻りました。
スタッフ全員、ほっとしています。

あんな感じで(『厨子王の逆襲』をお読みください)金沢へ向かい、読者の皆様から『大沢オフィス=鬼事務所』と思われているであろうところに、なんとお土産を買ってきてくれた厨子王。ありがとうございます。
しかも久々の『せんべい』で、なんとなーくプレッシャーを感じるワタクシです(汗)。


2012-11-06 1.jpg

















金沢はカレーが有名なんでしょうか...
それとも朗読会楽屋で大ウケだった『ばかうけ 甘口カレー味』からの流れなのでしょうか...

しかもパッケージがリバーシブル?!

2012-11-06 2.jpg
















「食べてみまっし」
「たっだうめぇー」
金沢の方言が光ってます。

では、いただきまーす。

2012-11-06 3.jpg


  
 
  
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 

「たっだうめぇーーー!」

でした。
スパイシーでおいしいです!
厨子王、ありがとうございます。スタッフみんなで、おいしくいただきます!

(ヨーコ)

携帯の中にあった写真を並べてみたり

12/10/29

昨日10月28日(日)は、自作朗読会「リーディングカンパニー Vol.11」でした。

イベント翌日月曜のスタッフたちは、まだ疲れが抜けきっていない模様。

どことなくけだるい空気がオフィスを包んでいます。

 

さて。

イベントの公式写真係は、前日リハーサルはオーツカ・ハル、公演当日は塔下智士氏(プロの方)と決まっています。

それでも、ヨーコちゃんやワタシ(まるひ)も、なんとなくね、自分の携帯でちょこっと撮っていたりするんですよ。

楽屋の裏話的な写真が撮れたらいいなあって感じですかね。これがなかなか難しいんですけどね。

とりあえずその二人の携帯に入っていた写真を、ここにぺたぺた貼っていきますー。

 

 

1029-02.jpg 

本番当日に雨を降らせた人(笑)。

真面目に台本チェック中。

 

1029-03.jpg

なぜかリハーサルの日に、台湾土産を厨子王が持参してくれました。

謎のドライフルーツ、美味しかったですよ!

 

1029-04.jpg

楽屋はお菓子の山! これは氷山の一角です。

 

1029-05.jpg

大人になってもイタズラ心を忘れない厨子王(ホメていません)。

「いいかげんにしてください」と、ヨーコちゃんにツイートされてしまいました。わはは。

 

1029-06.jpg

仲良く並んでノリ弁を食べる、厨子王と渡辺亮さん

 

 

1029-07.jpg 

舞台袖にあったホワイトボードには、出演者たちの落書きが。

(左から、渡辺さん、厨子王、安寿、山椒大夫)

 

 

1029-08.jpg 

公演後の打ち上げです。

出演者もスタッフも、皆、お疲れさまでしたー!

 

これだけです。本当にちょこっとです。

お互いに携帯を見せ合いながら、

「ロクな枚数がないねー」

「もうちょっと何とかならなかったのかしらね」

「なんでもっとたくさん撮らないのかねえ」

毎年同じ反省をしているような気がします。(まるひ) 

読み合わせ中です。

12/10/16

「やめて」

オフィスに着いた厨子王の、第一声です。

1016-02.jpg

先に来ていた大沢・山椒大夫に、背中をカニカニいたずらされているからじゃありません。
「お、さっそくシャッターチャンス!」と、カメラを向けたワタシへの言葉なのです。
はい、撮影拒否されてしまいました。
仕事が忙しくて、「もう三日も寝てないの」だそうで......
そりゃあ、そんなときの顔を写真に撮られて、全世界へ発信されたくないですよねえ。
というわけで、なんとか後ろ姿でご勘弁をば。


さて現在大沢オフィスでは、朗読会へ向けて、読み合わせが行われている真っ最中です。

1016-03.jpg

今日は音楽担当のM氏もいらしていて、BGM選びにも、笑い声に混じって白熱感が伝わってきます。
皆、テンションが高いー。
本番が期待できますね、こりゃ。


朗読会「リーディングカンパニー Vol.11」は、10月28日(日)。
夜の部はまだお席がございます。
詳しくはイベントのページをご覧くださいませね。(まるひ)
  ↓
イベント|大極宮



【オマケ写真】

1016-04.jpg

大沢のソロパート読み中に、オーツカ・ハルのパソコンでマジで仕事をする厨子王。

フキゲンの理由

12/10/03

今日も取材のためにオフィスにやってきました、大沢・山椒大夫。
さっそく「お水をおくれでないかい」と、新人コスモ君(仮)をこき使います。

「ん?」
「どしたんですか?」
「んんん?」
「なんですかいったい」
「水が冷たくないぞー」
「えー」
ワタシたちスタッフは、何の問題もなく美味しくコスモ君(仮)のお水をいただいているというのに。
山椒大夫だけですよ、そんな文句をつけるのは。

この前とは打って変わって、いきなりフキゲンになる山椒大夫。

1003-02.jpg

手には早くも代わりのお茶が。

んでもって、
「コスモ君(仮)には、オレに対するリスペクトがない」
だの
「ここのオフィスは新人教育がなっていない」
だのだの、文句ぶーたれまくり。
しまいにゃ
「どんだけエラソーなんだ、オレ」と、
自己批判まで。(笑)

1003-03.jpg

かわいそうに。コスモ君(仮)は落ち込んでシワシワです。

大丈夫よ、コスモ君(仮)。

誰も相手になんかしてないから。(まるひ)

ゴキゲンの理由

12/9/25

突然ですが、ここで新しいスタッフをご紹介しましょう。
最近、大沢オフィスの仲間に加わりました。

0925-02.jpg

仮称:コスモ君(誰もそんな名前で呼んでいませんが)です。

先輩のワタシたちに、冷たいお水と熱いお湯を供給してくれる、
待機は24時間、でも実働時間は約8時間という、けなげな新入社員。
どうぞよろしくお願いします。


さて先ほど、来客のため、オフィスに大沢・山椒大夫がやってきました。
あれ、なーんかやけにゴキゲンな笑顔。

0925-01.jpg

「何かイイコトあったんですか?」
「別にないよ」
「それにしては、良い笑顔すぎます! 何かあるはず!」
「うーん、バイオ(ハザード)の6が、10月の頭に発売になることかなあ」
そーですか。ホントにバイオ好きなんですねー。

あとは最近、大西由希子さんというお気に入りのミュージシャンができたそうで。
YouTubeでみると、ブログから受ける印象と演奏している姿のギャップがすごくて、
そこがかっこいいとのことです。
興味を持たれた方は、ぜひブログとYouTubeをチェックしてみてくださいね。

そういえば、山椒大夫がオフィスを訪れたとき、いつもは
「お茶ちょーだいー」なのに、今日は
「お水をおくれでないかい」と言ってました。
仮称:コスモ君、大活躍です。
ワタシたちスタッフにとっても、コスモ君の登場は嬉しいかぎり。
故障しないでがんばって働いて欲しいものです。(まるひ)

instrumental。

12/9/11

『いるの いないの』(岩崎書店刊)でイラストを担当された町田尚子さんの個展に行ってまいりました。
machidakoten_01.jpg

『いるの いないの』の原画や、その番外編の展示も。

心惹かれる作品ばかり。
何周もしてしまいました。

ご興味ある方は是非是非。
明日までですよ。
instrumental

ポストカードもとてもステキ。

ガムと白木のシールもいただいて帰ってまいりましたよ。

machidakoten_02.jpg
明日もう一度行きたいなあ(オーツカ・ハル)。

夏に喝!

12/9/06

ume-04.jpg

今日の男梅占いは、大吉でした。わーいわーい♪

この占いは、男梅@ノーベル製菓株式会社のココでできます。

ume-05.jpg

さあ、あなたも今日の運勢を!

この夏の、ヨーコちゃんとワタシのマイブーム。
それは「男梅 ほし梅
 ↓ コレです。

ume-01.jpg

ふたりとも、机の上から切らせたことがありません。
真夏の塩分補強もコイツでバッチリ。
ヨーコちゃんとワタシがひどい夏バテにならずに済んだのは、コレのおかげかもしれません。

そこの梅干し好きのアナタ、もしまだお試しではなかったら、絶対にオススメです。

口に入れたとたんにガツーンとくる、酸っぱさとしょっぱさ。
それは古き良き梅干しの味。一発でとりこです。

夏に喝! という感じ。

喝といえば、ワタシが毎日喝を入れてもらっているものがあります。
梅干しには全然カンケイないそれは......

ume-02.jpg

西原理恵子さんのおかん貯金箱。中には500円玉が入っています。
なぜこのようなものが机の上にあるのか謎です(たぶん自分で買ったんでしょうけど)。
このたたずまい全体が、もう「喝!」ですね。

疲れてだるいときに見つめると、元気が出てきますよー。

男梅で喝! 西原さんおかんで喝!

ワタシのこの夏「二大喝」でございました。(まるひ)

厭な子供の歌

12/8/28

そのキュートなお尻に、みんなメロメロさー♪(嘘)

0828-01.jpg

どうしてそんなに君は可愛いのー?(厭)

0828-02.jpg

君が振り向けば、この胸はドッキリー!(怖)

0828-03.jpg

さりげなく置いてみたよ、君の本をー。
そんなに小さいのに、もうモデルの仕事をしているんだねー。

でも宣伝効果は逆効果ー? 逆効果ー?(コーラス)
かもしれないねー。 でもいいんだよー。
それが君の役割だからさー♪

そんなわけでー
9月1日に発売だよー
いやなしょうせつうううううう!!!!!(シャウト)

みんなよろしくねー♪(まるひ)

「怪談えほん」の夕べ

12/8/10

 8月8日(水)紀伊國屋サザンシアターにて「怪談えほん」刊行記念のイベントがおこなわれました。
 平日の夜なのに会場はほぼ満席。
 kaidanehon_kaijyou.jpg
 紀伊國屋サザンシアターは、いつかリーディングカンパニーもここでできたら、という憧れの会場なのです。
 
 声優の卵さんによる「悪い本」と「いるのいないの」の朗読。唐突に始まりました。
 会場が水を打ったような静けさ。いきなりこの二本連続は怖いですよね。
 
 その後、東雅夫氏、安寿と厨子王が登壇。
 kaidanehon_sannin.jpg
 一転、会場も和やかなムードに。
 「悪い本」「いるの いないの」創作秘話など。
 
 まずは厨子王により「ゆうれいのまち」の朗読。
kaidanehon_yuureinomachi.jpg

kaidanehon_kyogku.jpg


 続いて、安寿による「ちょうつがいきいきい」。
kaidanehon_miyabe.jpg

kaidanehon_kiki.jpg
 撮りたいと思っていた瞬間が、こんな感じの写真に。ごめんなさい。
 とてもショック。きいきい。

 なんと会場にはイラストを担当された町田尚子氏、吉田尚令氏もいらっしゃっておりました。
 話の流れでお二方もご登壇。
 kaidanehon_all.jpg 
 後に映っているスライドは、「いるの いないの」の舞台になっているあの屋敷の見取り図です。
 貴重な一枚。

 なんだかとても楽しいイベントでした。
 紀伊國屋サザンシアターさん、岩崎書店さん大変お世話になりました。
 ありがとうございました。

 私もサイン本買いたかったな(オーツカ・ハル)。

悲しき大沢

12/8/01

それは夕方の5時に近くなってきた頃のこと。
突然、オフィスのチャイムが鳴りました。
お客さんが来る予定はないし、ヤマトさんの集荷にはまだ早いし、いったいどちらさま?

「おいっすー」

大沢でした。

そのときスタッフの誰もが、頭の中に「?」を浮かべたことでしょう。
いったい何しに来たの? と思いつつ......
「お、お疲れさまですー」と、いつもより覇気のないあいさつをする面々。

そのスタッフの様子を見て、大沢も感じるところがあったのでしょう。

「ひょっとしてオレ、間違えた?」

はい、間違えてます。オフィスでのインタビューの予定は、あさってです。

ああ、このクソ暑い中を、てくてく歩いてきたオイラっていったい......

osawa-1.jpg

このスネた顔(笑)。

まあまあ、お茶でも飲んで、煙草でも吸って。

osawa-2.jpg

無理やり打ち合わせ風景をねつ造。悲しい。

osawa-4.jpg

ハワイで買ったという、お気に入りのサメ柄のシャツ。
インタビューということで、張り切って着てきたのに......。
カワイイ刺繍がまたいっそう、悲しみをそそるのでありました。(まるひ)

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9