スタッフから

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10   

2019年もよろしくお願いいたします。

19/1/16

本年もよろしくお願いいたします。
 
年明け早々、作家が参加するイベントが決まっております。
それぞれご確認くださいませ。

当サイト...
こまめに作家情報をアップできるようがんばります。
 
 
 
映画「ボヘミアン・ラプソディ」...
めずらしくスタッフ全員(といっても3人ですが)鑑賞済み。
 
そんな中、私(ノリ)はこちらも鑑賞。
 
竹内まりや映画.jpg
 
まりや様、
昨年11月にデビュー40周年を迎えられました。
いつか生のライブが観たいです。

今年も一年ありがとうございました!

18/12/28

「大極宮」読者の皆さま、
今年も一年、応援ありがとうございました。
おかげさまで3作家それぞれが、
新刊小説を2冊ずつ刊行することができました。
 
2018末挨拶l.jpg
 
宮部はさらに新潮社から、
作家活動30年分を網羅した記念本「全一冊」も出版。
そして31年目を迎え、新たに複数の連載を立ちあげました。
本になるのが待ち遠しいです。
 
大沢は年頭、自身のブログで宣言したとおり、
新宿鮫と狩人、両シリーズの新作連載をスタートさせました。
作家デビュー40周年を迎える来年は、
年明け早々に「帰去来(ききょらい)」が刊行となります。
 
京極は6年がかりの大事業「水木しげる漫画大全集」を終え、
たくさんの講演・イベントもこなしつつ...
「今昔百鬼拾遺」を3作執筆(来春それぞれ刊行予定)。
さらに、「怪」と「幽」の今後をプロデュースしています。
来年、デビュー25周年目もあわただしくなりそうです。
 
新年はさっそく1月から、作家が参加するイベントがあります。
当サイトで随時告知していきますので、
引き続き「大極宮」をよろしくお願いいたします。
 
それでは皆さま、
よいお年をお迎えくださいませ。
(関係者一同)
 
 
☆映画「ソロモンの偽証」でデビューした藤野涼子さんが主演!
「輪違屋糸里 京女たちの幕末」公開中です。
 
藤野.jpg

『帰去来』担当編集者S藤氏

18/12/14

ノリです。
事務所からほど近い六本木ヒルズで開催中の
に行ってきました。
 
会場に入るなりいきなり...ドーン!
 
ドーン1.jpg
 
テンションあがりますね~。
夜だと怪しい雰囲気がさらにUPしていておすすめです。
 
グッズ関係も充実していますよ~。
 
ドーン2.jpg
 
ココロのスキマ、埋めてくれます。
 
ちなみに、大沢さんは内覧会で見学済み。
ちばてつや先生のブログに写真がアップされていました。
レジェンドに混じって"体格のいい人"...とあります。
ぜひご確認くださいませ。
 
 
「フェルメール展」...
日時指定前売りチケットを買って行きました。
平日17時からの回で入場しましたが、
すいていてよかったです。
 
ドーン3.jpg
 
今回は事前にガイドブックで勉強してから観たので、
楽しさ10倍!
 
ドーン4.jpg
 
フェルメール通になった気にさせてくれるこのガイドブック、
なんと編集を手がけたのは、
大沢さんの新刊「帰去来」の担当編集者S藤氏。
いろいろな本を平行して作る編集者って大変そう...。
でも、オランダまで取材に行けてうらやましい~。
 
などと思っていたら...
S藤氏、「ムンク展」ガイドブックもご担当だそうで。
こちらもいただきました!
 
ドーン6.jpg
 
これで猛勉強してから、近々ムンク展も行ってきます。
 
 
そんなS藤氏。
目下のところ悩みは「帰去来」のプロモーション。
 
大沢さんの生原稿プレゼント企画...
「12月19日まで、特設サイトで受付中ですよ~!」
 
と、魂の"叫び"が聞こえてきました。
 
ドーン5.jpg
 
よろしくお願いいたします。

初ポーラ美術館

18/11/28

ルドン展開催中のポーラ美術館に行ってきました。(ノリ)
志水先生と京極さんのトークイベントを見学に。
そこ、そうやってつながるの!?
...っていう話の構成、展開に感心&爆笑でした。
 
ところで、
ポーラ美術館にうかがうのは初めてだったのですが、雰囲気イイですねぇ。
散策コースも歩きました。
 
ポーラ外.jpg
 
いろいろあったオブジェの中で、私のお気に入りはコレ。なんとなく。
また行きたいと思える美術館です。
 
 
そういえば...
先月、京極さんがあげたツイートで知った「ムー展」にも行きましたよ。
 
ゲラー1.jpg
 
ゲラー2.jpg
 
ゲラー3.jpg
 
当時、テレビの前で私も念じました。
 
 
さて、
仕事で出掛けた先で見つけたオブジェの写真も載せます。
 
韓国美.jpg
 
一目惚れです。
 
韓国美ネーム.jpg
 
また会えるでしょうか...。
(ノリ)

『NINJA ZONE』

18/9/11

なんだかこのコーナー、
演劇ネタが多くなっておりますが...
先日、カッコいいお芝居を観てきました。
 
忍者1.jpg
 
『NINJA ZONE』
 
忍者2.jpg
 
アクション監督として有名な、
坂本浩一氏が総監督を担当されています。
(脚本・演出は石山英憲氏)
 
大極宮作家の原作でも
舞台化していただきたいなあ...。
(秋競馬、オジュウチョウサンが気になる!...ノリ)

世界一受けたい授業

18/8/01

宮部がゲスト対談した芦田愛菜さんが出演する
に行ってきました。
恐竜、人気ありますねぇ。チビっこたち、大盛りあがり!
私は芦田さんが歌う懐かしのナンバーに魅せられましたよ。
 
世界一恐竜.jpg
 
...と同時に、
安達祐実さん主演の「REX 恐竜物語」を思い出しました。
監督は角川春樹(当時)角川書店社長。
こちらも懐かしい。
(映画「未来のミライ」議論が尽きません...ノリ)

中目黒 キンケロ・シアター

18/6/26

先日、中目黒キンケロ・シアターに行ってきました。
初めてうかがったのですが、素敵な劇場ですね~。
目黒川に近く、付近にはお洒落なお店がいっぱい。
観劇したあとも楽しめます。
そして劇場内にはこんな額も。
 
キンケロl.jpg
 
宣伝本部長...深いです。
(春競馬惨敗:ノリ)

本年もよろしくお願いいたします。

18/2/20

このコーナー、ほったらかしで...

気がつけば、旧正月も過ぎておりました。
あらためまして「大極宮」、本年もよろしくお願いいたします。
 
...というわけで、(マクラもなしにいきなり写真)
 
2018初め1.jpg
 
まさに旧正月の2月16日は、落語を聴きにいきました。
小朝師匠とたい平師匠の二人会。
笑いました。豊かで贅沢な時間です。
以前、「週刊大極宮」に書いた気もいたしますが...
たい平師匠がまだ二ツ目だった頃、
オフィスの忘年会に来てくださっていたのですよ。
(その頃の写真...こんど探してみますね)
さらに、年賀状のデザインもしていただいたことがあります。
(そのときの絵...こちらも探してみます)
今となっては信じられないですね。
 
 
わたくし(ノリ)ごとばかりですみません...。
ちょっと前には、演劇も観にいきました。
 
2018初め2.jpg
 
中谷美紀さん主演の「黒蜥蜴」。
素晴らしかったですよ。
腕の痺れの限界に挑戦しながら、
オペラグラスで中谷さんを追い続けました。
 
音楽も含めて、今年もたくさんライブに行きたいです。
(沖縄空手の演武会も迫力ありました...ノリ)

今年も一年ありがとうございました。

17/12/28

読者の皆さま、
今年も一年ありがとうございました。
 
17年末挨拶1.jpg
 
宮部はおかげさまで作家デビュー30周年を迎えることができ、
執筆以外にもたくさんの対談やイベント企画を楽しみました。
そして今は通常業務に戻り、すでに複数の新作に粛々と取り組んでおります。
 
大沢は秋以降に新刊を2冊刊行、
さらにこの年末に連載を2本終えましたので、それらの刊行が待たれます。
あと、2018年は待ちに待った鮫も動きだしそうです。

京極は年明けに待望の新刊&愛蔵版が出ます。どちらもブ厚くなるようです!
で...忘れちゃいけないのが、2013年にスタートした大事業、
監修、編集、修復などなどを担っている「水木しげる漫画大全集」。
すでに補巻、別巻を加えると100巻に達しておりますが...(2017年末現在)
 
17年末挨拶2.jpg

※ちなみにオフィスの本棚では後列の本の上部がちょこっと見えるように、
 前後2列収納にしています。
 
ついに、2018年5月に全巻刊行を成し遂げるときが来ます(...予定では)
偉業達成間近です。
 
...と、3人の作家とも、来年も忙しくなりそうです。 
引き続き「大極宮」をよろしくお願いいたします。
 
皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。
(関係者一同)

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展

17/10/11

事務所から近いし、
平日は20時までやっているのでいつでも行ける...
と思っていたら、会期ギリギリになってしまいました。
 
これはもう、すごい作品群としか言いようがないですね。
1作1作の思い出や感想を語っていたらキリがないです。
 
17j1.jpg
 
自分の人生をどれだけ豊かにしてくれたことか...。
そして人間形成に多大なる影響を与えてくれました。
悪い影響なんて一切無いと言いきれます。たぶん。
とにかく感謝しながら会場を観て回りましたよ。
 
で、グッズもいくつか購入。
一番のお気に入りはコレです。
 
17j2.jpg
 
さっそく事務所で使っていますが...
 
17j3.jpg
 
一口飲むたびに嬉しくて嬉しくて...。
マンガの力は凄いですね。
 
 
そしてこちらはガラッと変わって...
韓国ミュージカル界を代表する俳優のプレミアムコンサート。
オム・ギジュン、ユ・ジュンサン、ミン・ヨンギ、キム・ボムレさん。
仕事の関係で拝見させていただきました。
 
ホワイエに並んだ祝花がド派手!
 
17k1.jpg
 
今はこのようなライブイベントでも、
SNS用に写真撮影タイムが設けられることが多くなりましたね。
 
17k2.jpg
 
ファンサービスもたっぷりの素晴らしいショーでした。
 
(小説の韓国ミュージカル化も企画中!?...ノリ)

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10