宮部みゆき

宮部 みゆき みやべみゆき,1960年生まれ,安寿,カラオケとテレビゲームが大好き。怪獣とUMAに興味しんしん。怖がりのくせにJホラーにもハマり中。 著作リスト/立ち読み

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11   

光文社「日向坂文庫2021 冬の書店デート」フェア

20/10/22

まだまだ先の話ですが...

注目の文庫フェアに宮部の作品も参加することになりました。
 
     宮部日向坂1.gif
 
 
宮部日向坂2.jpg
 
 
宮部の文庫...『刑事の子』
加藤史帆さんが担当してくださいます!
 
宮部日向坂3.jpg
 
フェアは来年、2021年2月から。
加藤史帆さんの限定版カバーになるそうです。
待ちどおしいですねえ。楽しみ~!
 
 
取り急ぎ...(文庫フェアとは関係ありませんが)
 
宮部日向坂4.jpg
 
加藤史帆さんのキーホルダーを買いました。(ノリ)

『地下街の雨』所収「混線」を声優の伊東健人さんが朗読!

20/7/10

毎年恒例となった集英社文庫、夏のフェア...

「ナツイチ 2020」が始まっております。
 
ナツイチ.png
 
 
今年の目玉コーナーは「よまにゃチャンネル」
4人の声優さんたちがフェア参加作品数点をなんと朗読!
 
そして、その中に...
宮部の『地下街の雨』所収「混線」が入っているのです。
 
ナツ本.jpg
 
 
「混線」を読んでくださっているのは、
人気声優...伊東健人さん!!
前編とは言え、30分を超える動画が無料で公開されていますよ。
ぜひご視聴くださいませ。
 
それで気になる後編は...
文庫本を購入していただき、フェア参加帯についたQRコードから...
とのこと。ここからはビジネスになりますね。
上記、特設サイトなどでご確認くださいませ。
(代理:ノリ)

『パーフェクト・ブルー』(創元推理文庫)

20/5/25

東京創元社様から宅急便が届きました。
事前にメールでは連絡を頂いておりました。どうしても中が見たくなり、宮部の許諾を得て開封。
sogensha_0525_01.jpg
緩衝材をたくさん使って厳重に梱包されておりました。

この紐をほどいたら二度と戻せる気がしないので、なんとかスライドさせて外す事に成功。

sogensha_0525_02.jpg

sogensha_0525_03.jpg
『パーフェクト・ブルー』長編デビュー三十周年記念文庫特別限定版。

sogensha_0525_04.jpg
『パーフェクト・ブルー』の特装本です。
とても綺麗。
写真少なくてすみません。汚してしまうのが怖くてこれ以上触らないことに。
なんとか元に戻せたので、また厳重に梱包してその日のうちに宅急便を手配して宮部に転送いたしました。
現在、宮部は仕事場に飾っているそうです。

sogensha_0525_06.jpg
素敵なお品ありがとうございました(オーツカ・ハル)。

『憑かれた家』

20/4/20

宮部の小説講座に通っていた時代の習作が見つかりました。

このような状況下の中、少しでも皆さんに楽しんでいただけたらという事で、ブログから読めるようにいたしました。
昭和59年、宮部が23歳の頃の作品です。

syousetsusahou_0420.jpg

憑かれた家.pdf
※ファイルサイズが4,027KBございます。

ものカジ君♪

20/1/21


monokajikun_20200121.jpg

先日、浅草寺でおこなわれた亡者送りで、京極さんとお化け友の会の皆さんと久しぶりにご一緒した際、もののけ造形士の天野行雄さんからいただきました。ものカジ君です。このものカジ君は、私の仕事部屋にいます♪


日本物怪観光様のブログ

三省堂書店池袋本店主催トークイベント

19/12/20

12月14日、宮部も参加するトークイベントが池袋で開催されました。
イベント名は...
「デビュー30周年 × 東京創元社文庫創刊60周年
 × 三省堂書店池袋本店開店4周年 記念企画」
 
デビュー30周年というのは、
トークイベントに参加する有栖川有栖先生と北村薫先生と宮部のことです。
宮部は『パーフェクト・ブルー』による長編デビューという条件付きになりますが...。
 
このイベント、11月6日の告知と同時にチケットも発売されたのですが、
すぐ売り切れになったらしく、当サイトでは告知が間に合いませんでした。
イベントや催しは情報解禁やチケット発売日時の告知が難しいですね...。
注意していても関係各所に必ずしも一斉通知がくるわけではないのです。
いずれにしましても...予想を上回るスピードで完売となったようです。
 
でっ、そのプラチナチケットを購入できたお客様!
2部構成のトークイベント、じゅうぶん堪能できたのではないでしょうか。
第一部はトークショー。
話が弾んで、新たなアンソロジー企画構想まで飛び出しましたね。
東京創元社の編集者さんは色めき立っておられましたが...どうなるんでしょう。
 
そして第二部はサイン本お渡し会。
 
宮部サイン11.JPG
 
 
その場でサインをするのではないので、
為書き(お客様のお名前)を入れてもらうことはできませんが...
 
宮部サイン2.jpg
 
 
予約購入した本すべてに事前にサインを入れてもらえ、
著者から手渡しで受けとる際、少しばかり会話ができるのです。
サインを書きながらではないので、しっかり目を見ながら!
ちょっと緊張しますよね...(笑)
でも良い記念になると思います。
 
今回のイベントではさらに、
東京創元社さんから粋なプレゼントもありました。
 
宮部サイン3.jpg
 
 
かわいらしいカードが3枚!
ここでは宮部のものだけ公開しますが...
有栖川先生と北村先生のカードも素敵でしたよ。
 
イベントにお越しくださったお客様、ありがとうございました。
関係スタッフの皆様、お疲れさまでした。
(代理:ノリ)

藤野涼子さん出演舞台『私たちは何も知らない』

19/12/04

映画『ソロモンの偽証』で主演デビュー!

そのときの役名の藤野涼子でその後も女優としてご活躍の藤野さんが、
現在公演中の舞台『私たちは何も知らない』に出演されています。
 
富士見ソロ1.jpg
 
(詳細は...企画・制作の二兎社公式サイトでご確認ください)
 
 
宮部をはじめ我々スタッフ、そして編集者の方々も
藤野さんをふくめ映画『ソロモンの偽証』に生徒役で出演された皆さんを
ずっと応援しています!
 
ちなみに藤野涼子さんは株式会社ケイファクトリー所属。
(プロフィールはこちら
ファンサイト「涼子組」もありますよ。
 
富士見ソロ2.jpg
 
応援よろしくお願いします!!
(代理:ノリ...「涼子組」入会しました)

北村薫さん×宮部みゆき スペシャルイベント

19/10/01

9月15日(日)丸善 丸の内本店さんにて、角川文庫Presents 北村薫さん×宮部みゆき スペシャルトークショー&サイン本即売会がおこなわれました。
kadokawa_20190915_01.jpg
宮部の朗読です。
朗読作品は、現在角川「俳句」10月号に掲載されている宮部の新作短編「鋏利し庭の鶏頭刎ね尽くす」です。

kadokawa_20190915_02.jpg
北村薫様とトーク。

kadokawa_20190915_03.jpg
パネル前にて。
写真は角川書店様からご提供いただきました。ありがとうございます。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

19/9/03

TBSラジオ「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」にお邪魔してまいりました。
tbsmygame_01.jpg
宮部は昔から宇多丸さんの大ファンなのです。
この日は宇多丸さんと宮部でゲームトークです。宮部からゲームの話を聞くのは久しぶりでした。

『トルネコの大冒険』から始まり、『メトロイド』を恐ろしく早いタイムでクリアして『タクティクスオウガ』を1年半かけて15周、って凄いですよね。それとゲームの攻略本のコレクションの話しにも、やらないゲームの攻略本を読むのも好きという話しなども。

tbsmygame_02.jpg
何よりプレイしてきたゲーム一つ一つの記憶力が凄い。
一時、宮部と『ソウル・サクリファイス』というゲームにはまっていたのですが、細かく仕様やストーリーを覚えているんです。私は通勤時に攻略本を読むのを日課にしていたくらいはまっていたのですが、まったく内容を忘れてしまっておりました(メモリは掃除機で吸い込んでしまい紛失しました)。
あとパズルゲーム系では『文字ぴったん』というゲームにはまっていたようです。

tbsmygame_07.jpg
VR初体験もさせていただきました。

tbsmygame_08.jpg
プレイさせて頂いたのは『人喰いの大鷲トリコVR(DEMO)』。そうとう気にいったようで、今プレイステーションVRを置くスペースを考えているようです。

tbsmygame_06.jpg
放送は9月12日(木)と19日(木)を21:00-21:30予定しております。
発売中の『さよならの儀式』(河出書房新社)も番組内で取り上げてくださいました。宇多丸さんありがとうございました。

番組ホームページはこちらです。
TBSラジオ「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

tbsmygame_04.jpg
こちらの写真で宇多丸さんがお持ちになられているのは番組のロゴ入りステッカーです。

tbsmygame_05.jpg
漫画家の山本さほ先生のイラストです。
ゲストへの質問のメールがとりあげられると頂けるそうです(オーツカ・ハル)。

『さよならの儀式』刊行記念イベント

19/8/08

宮部の新刊『さよならの儀式』(河出書房新社)の刊行を記念して、ゲンロンカフェさんで開催されている -大森望のSF喫茶 #31- にお邪魔してまいりました。
genroncafe_01.jpg
この模様はニコニコ生放送でも配信されておりました。
そして、明日8/9まで公開されております。
ゲンロンカフェ こちらで明日の18:00まで公開されているようです(有料です)。
当日と同じように冒頭19分ほどは無料で視る事ができます。

genroncafe_02.jpg
前半は主に好きな映画や怪獣の話、そしてゲームの話。
大森望さんのアロハが素敵でした。

genron_03.jpg
『さよならの儀式』の話にシフトチェンジしてくださる大森望さん(ありがとうございます!)。
NOVAなどに収録されていた短編を集めた一冊です。「杉村」とも「三島屋」ともちょっと違った作品の集まりです。皆様是非是非よろしくお願いします。
お勧めのSF小説の話しなども、ジェイムズ・P・ホーガンの『星を継ぐもの』を挙げていました。

genron_04.jpg
終了後に壁にサインを。ゲンロンカフェさんに行く機会ありましたら、是非探してみてください。

ご来場、ご視聴いただいた皆様、大森望様、ゲンロンカフェ様ありがとうございました。
私は『さよならの儀式』の中では「聖痕」にはまりました(オーツカ・ハル)。

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11