5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15   

徳島訪問

13/3/29

去る3月24日、四国は徳島にて京極の講演会『妖怪と、本』がございました。

 

徳島?.JPG

 

徳島市立図書館開館1周年記念イベントとして催された本講演、雨模様と心配されるも幸い天気に恵まれ、盛況のうちに終了しました。

 

徳島?.JPG

 

わざわざ会場に足をお運びになって下さいました徳島の皆様、主催の徳島市教育委員会の皆様、

ならびにスタッフの皆様、大変ありがとうございました。

さらには楽屋までご挨拶に駆けつけて下さった多喜田様、他、地元の皆様ありがとうございました。

御礼申し上げます。

 

 

徳島?.JPG

 

講演後は徳島市内で内々の打ち上げを行い、急きょ駆けつけてくださりました山城・大歩危・妖怪村皆様と楽しく会食させていただきました。

同席には妖怪推進委員会の面々、地元在住の作家松村進吉さん、そして同じく作家であり地元、高野山真言宗般若院の住職である宮崎信也さんも加わり、楽しくもディープな徳島の夜を堪能した

次第です。

 

徳島?.JPG

 

翌日はご住職である宮崎さんの般若院にお邪魔して須弥壇に手を合わせて参りました。

突然の来訪に快くお招き下さった般若寺、住職のご家族のみな様ありがとうございました。

 

徳島?.JPG

 

その後は四国を離れ陸路、東京まで帰ってきた次第です。

あっという間の2日間でありました。

 

ガベ?.JPG 

 

で、既にご存知の方も多いと思いとますが、長らく続いて来ました東京FMの「ガベージコレクション」も4月1日の放送を持ちまして終了することとなりました。

放送を裏で支えたて下さった弘島さん、高崎さん、そして小西さんありがとうございました。

改めて御礼申し上げます。

 

ガベ.jpg

 

平山先生おつかれ様でした。

 

今回は感謝言いっぱなしのブログでありました。(T

 

東京ガベージコレクション

13/3/22

 

GABE1.JPG

昨日、東京FMにてガベージコレクションの収録がありました。(T)

取材に取材と強風と懇親会

13/3/14

昨日は強風吹き荒れる中取材デー。電車も止まっておりました。

まずは「本の旅人」(角川書店)の取材です。
4月18日に角川学芸出版から刊行予定の『遠野物語 remix』の著者インタビューです。
kadokawa_doono_02.jpg
こちらのインタビューは「本の旅人」5月号(4月27日)発売に掲載です。


そして次は毎日新聞さんです。
嗜好と文化」の取材です。
mainichi_sikoutobunnka.jpg
こちら紙面とサイト共に掲載は4月1日です。

その後、厨子王は単身講談社さん主催の書店員さんとの懇親会へと(オーツカ・ハル)。

お化け大学校光画部!

13/3/05

お化け大学光画部による写真展「お化けの居そうな場所」、おこなわれておりました(現在は終了しております)。
bakedai_kougabu_01.jpg

初日には「それいけ! 妖怪馬鹿おやじ」スペシャルトークイベントも開催。
bakedai_kougabu_02.jpg
京極・村上健司氏・郡司聡氏・多田克己氏による、妖怪馬鹿おやじ生トークイベント。
出演者の写真ももちろん展示されておりました。

bakedai_kougabu_03.jpg

bakedai_kougabu_04.jpg
水木しげる先生や、民俗写真家・芳賀日出男先生の写真も特別出展。
なんて豪華な写真展なんでしょう。

化け大生の皆様の写真もとてもステキでした。
もう一度ゆっくり見に行きたかったなあ(オーツカ・ハル)。
写真提供:目目連氏

◎房総ゲゲゲコレクション

13/2/20

 某日未明、密命を受けた我ら水木谷三人衆は、安房国へとひた走った。しかし行く手には暗雲が垂れ込めていた。雨はみぞれになり、やがてしんしんと降り積もる雪へと変わった。頭に積もる雪。「こんなことで諦めては忍びの一分が立たぬぞ」「密命を果たせぬ時は死じゃ」「わしはラジオ収録を蹴ってまで来ておるのじゃ。どうせ抜けラジオ忍として追われる身、辿り着けねば無駄死にじゃ」「天はわれわれを見放したか」「忍びが通るのはけもの道じゃ。これでいいのだ」「それは作者違うし」と、何だかよくわからないでしょうが、水木しげる漫画大全集編集委員三人は水木プロの原口社長ともども、降りしきる雪の中、なななんとあの、白土三平先生にお会いするため、房総半島の某所へと向かったのでした。
 し、白土先生ですよ。イズナ落としかけられちゃいますよ。僕ら少し足りない下忍ですし。
 相当に緊張しましたが、白土先生は実に優しく迎え入れてくださいまして、貴重なお話を山ほど聞かせてくださいました。
 いや、漫画界の巨人です。というか、漫画の歴史そのものでいらっしゃいます。
 白土先生には『水木しげる漫画大全集』第1回配本の解説をお願いしたのでした。

千葉?.JPG

 そんなわけで、どうしても都合がつかずに今回ガベージコレクションはお休みしてしまいました。
 来月は平山夢明さん「ピン」のラジオが聴けます!

13/2/10

今宵は『東京ガベージコレクション』のON AIRです。ゲストは女優、文筆家としてご活躍の森下くるみさん。(TOKYO FM  日曜25:30-26:00)

G1.JPG

ひごろ忙しい方も明日は休日なので是非・・・。(T)

「あやかしの世界」‐妖怪と伝説‐

13/2/03

「埼玉の妖怪」をテーマに2/2トークショーが行われました。

埼玉1.JPG

映像作品「あやかしの世界」の上映会ではスタッフと出演者の舞台挨拶もあり、劇中に登場した

妖怪たちも場内にあらわれイベントに華をそえました。(T)

絵本屋さん大賞

13/2/02

都内のホテルで絵本屋さん大賞の授賞式がありました。

絵本1.JPG

詳細は後日・・・(T)

東京FMにて

13/1/31

昨日、ラジオの収録がありました。詳細は後日...。(K.T)

ガベージ1.JPG

それゆけ!妖怪馬鹿おやじ

13/1/29

イチ押しにもあります「それゆけ!妖怪馬鹿おやじ」購入してみました。
ファンプラスの会員登録だけしてしまえば、購入は面倒ではないですよ。
少しだけご紹介。

厨子王が出演・編集
bakaoyazi_01.gif
購入したのは第三巻-家の妖怪-。
ちなみに各巻315円(税込)です。

bakaoyazi_02.gif
このチャプター選択画面もきっと厨子王が作っています。

気になったのがこのコーナー。
bakaoyazi_05.gif
郡司シェフの怪的化けグルメ
リベンジしようと企んだのだが遅刻したのだ。

bakaoyazi_06.gif
このくだり。
おなか抱えて笑ってしまいました。

bakaoyazi_04.gif
それ以外にも村上健司氏による「村上健司のさすらいお化け探し旅」。

bakaoyazi_07.gif
厨子王、村上健司氏、郡司聡氏(雑誌「怪」顧問)三名による「家のお化けを語れ」。
などなど、妖怪についてもきちんと語られています。

いまさらなのですが面白いですよ。
是非是非(オーツカ・ハル)。

詳細、ご購入は下記リンク先をご確認ください。
お化け大学Fan+校

   5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15